「フレッツ・スポット」のアクセスポイントが4,000か所を突破 | RBB TODAY

「フレッツ・スポット」のアクセスポイントが4,000か所を突破

エンタープライズ モバイルBIZ

 NTT東日本は、公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」のNTT東日本エリアにおけるアクセスポイントが7月27日をもって4,000か所を突破したことを発表した。

 Mフレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプを含め、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県でのカウント数となる。これによりNTT東日本では、フレッツ・スポットの契約ユーザは、全国約8,300か所のアクセスポイントを利用できるとしている。

 2007年度末にはNTT東日本エリアにおいて約7,000か所のアクセスポイント設置を予定している。具体的には、駅、空港ロビー、空港ラウンジ等の交通機関を中心に、ホテル等の宿泊施設、地下街、駅ビル等の商業施設、オフィスビル、カフェ、ホテル、ファーストフード、ファミリーレストラン等へ設置を進めていく予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top