ダイヤテック、東プレ製キーボード「Realforce91」専用メタルカスタムキット | RBB TODAY

ダイヤテック、東プレ製キーボード「Realforce91」専用メタルカスタムキット

IT・デジタル ノートPC

天板はアルマイト加工を施したアルミ製
  • 天板はアルマイト加工を施したアルミ製
  • Realforce91UBKのカスタム例
 ダイヤテックは27日、東プレ製キーボード「Realforce91」シリーズ専用のメタルカスタムキット「Real Black」を発表した。同社直販サイト限定での販売で、直販価格は12,800円。27日より予約を受け付け、8月1日発売。

 同製品は東プレ製キーボードRealforce91シリーズのアッパーケースをカスタムするためのキット。天板/アンダーケース/ビス/レンチがセットになっており、パームレストを兼ねる天板はヘアライン加工を施して黒色に塗装されたアルミ製で、その後アルマイト加工を施すことで落ち着いたブラックを表現したという。Realforceのアッパーケースを外し、アンダーケースをそのままの状態でカスタムキットに設置、上からアルミの天板を装着するだけでカスタムすることができる。なお、Realforce89シリーズ専用のメタルカスタムキットも同社直販サイトにて発売されている。

 対応型番は、NG01B0/NG0100/NE0100/NG01J0/NG11J0(ジャストシステム・JuatMyShop限定モデル)。本体サイズは幅387×高さ32×奥行き240mmで、重さは1.1kg。また、同製品とRealforce91UBK(型番:NG01B0)をセットにしたモデルも用意され、直販価格は29,800円。
《》

関連ニュース

特集

page top