アイ・オー、Win/Mac対応のブースター回路搭載ワンセグチューナー | RBB TODAY

アイ・オー、Win/Mac対応のブースター回路搭載ワンセグチューナー

IT・デジタル ノートPC

GV-SC200M
  • GV-SC200M
  • USBコネクタ収納時
 アイ・オー・データ機器は20日、USB2.0対応のワンセグチューナー「SEG CLIP」シリーズの新ラインアップとして、Win/Macの両OSに対応した「GV-SC200M」を発表した。価格は14,280円で、8月上旬発売。

 同製品は、今年5月に発売された同社製ワンセグチューナー「GV-SC200」に、Mac対応の視聴ソフト「SEG CLIP for Mac」を付属したモデルで、「ブースター回路」と「ダブルノイズフィルタ」を搭載することで受信感度の向上を図っている。従来機同様、キャップを必要としないスライド式筐体を採用したほか、着脱式のロッドアンテナを搭載しており、付属の「F型コネクタ変換ケーブル」を使用することで屋内アンテナとの接続が可能。長さ3mの外部アンテナも付属するなど、屋内/屋外での使用環境にも配慮している。そのほか、長さ1mのUSB延長ケーブルも同梱する。

 Mac使用の場合、対応OSはMac OS X 10.4以上で、PowerPC G4 1.0GHz以上で動作し、Intel Macにも対応。付属の視聴ソフトにより、視聴や録画、予約録画、字幕表示、データ放送、静止画キャプチャなどが行えるほか、番組表はEPG/iEPGが利用可能。また、リモコン操作を可能とする「Apple Remote」に対応し、チャンネル切替/ボリューム調整/チャンネルメニュー表示/録画したコンテンツの切替操作に対応する。

 Mac以外の対応OSはWindows Vista/XPで、本体サイズは幅24.3×高さ12.7×奥行き70.3mm、重さは19g。
《》

関連ニュース

特集

page top