ラトックシステム、WUXGAに対応するDVI専用のMac切り替え機 | RBB TODAY

ラトックシステム、WUXGAに対応するDVI専用のMac切り替え機

IT・デジタル ノートPC

REX-220CUDP
  • REX-220CUDP
 ラトックシステムは、Mac専用のPC切り替え機「REX-220CUDP」を発表。7月下旬発売。価格は16,590円。

 REX-220CUDPは、1組のキーボード、マウス、ディスプレイで2台のMacを操作できるDVI専用の切り替え機。DVI信号をノイズや波形のゆがみなく切り替えるための回路を搭載している。23型のApple Cinema Displayなどのワイドディスプレイに対応。1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のワイドディスプレイでの動作検証も行い、切り替え機経由でも品質の高い信号を出力していることを確認しているという。

 キーボードとマウスはUSB接続で、アップルの純正が使用可能。そのほか、マイクロソフトの「IntelliMouse」、ロジクールのワイヤレスマウス、ワコムのタブレット「GD-0608-U」で動作確認済みだという。Macの切り替えは、本体に搭載したボタンのほか、付属のソフトを使用すればファンクションキーで切り替えるホットキーや、デスクトップ上に表示されるスイッチをクリックして切り替えるホットスイッチにも対応する。

 対応OSはMac OS X 10.4.1以上/10.3.0以上/Mac OS 9.2.2。本体サイズは幅96×高さ24×奥行き70mm。重さは390g。ケーブル長は1.2m。
《》

特集

page top