古き良き時代が甦る80年代の洋楽を堪能 | RBB TODAY

古き良き時代が甦る80年代の洋楽を堪能

エンタメ その他

リック・アストリー
  • リック・アストリー
  • デュラン・デュラン
  • バナナラマ
  • ジャパン
 無料ブロードバンド放送のGyaOは、「洋楽80’s CLIP RING」にイギリスから世界を席捲した80年代の名曲を追加。配信期間は8月1日の正午まで。

 「洋楽80’s CLIP RING」は、80年代を中心に洋楽シーンを沸かせてきた名曲の数々を毎回テーマごとに配信。今回は、イギリスからムーブメントが巻き起こり世界を席捲した「ニュー・ウェイヴ&ニュー・ロマンティックス」がテーマ。ユーロビートの定番としてディスコで流行したリック・アストリーの「Never Gonna Give You Up」や、長山洋子、hitomi、倖田來未もカバーしたバナナラマの「Venus」など、全10曲のビデオクリップを配信している。

●配信楽曲
アダム・アント「Room At the Top」
ABC「Look Of Love」
バナナラマ「Venus」
ブームタウン・ラッツ「I Don’t Like Monday」
ポリス「Every Breath You Take」
ペット・ショップ・ボーイズ「West End Girls」
ジャパン「Sometimes I Feel So Low」
デュラン・デュラン「Planet Earth」
カルチャー・クラブ「Do You Really Want To Hurt Me?」
リック・アストリー「Never Gonna Give You Up」
《》

関連ニュース

特集

page top