エバーグリーン、オリジナルの筐体を作って組み立てるDIY方式のデジタルオーディオプレーヤー | RBB TODAY

エバーグリーン、オリジナルの筐体を作って組み立てるDIY方式のデジタルオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

紙のボックスを筐体に使用したデジタルオーディオプレーヤー
  • 紙のボックスを筐体に使用したデジタルオーディオプレーヤー
  • 本体の駆動部(手前)はあらかじめ組み立てられている
  • 木やプラスチックを材料にして筐体を作ろう
  • 別売りで木製の専用ケースが用意されている
 エバーグリーンは6日、好みの筐体に入れ替えられるDIY方式のデジタルオーディオプレーヤー「自作MP3プレーヤー」を発売。型番は「DN-MP3DIY-256」で、価格は4,999円。

 自作MP3プレーヤーは、好みの筐体に駆動部を入れて組み立てるDIY方式のデジタルオーディオプレーヤー。オリジナリティあふれる世界で一台のプレーヤーに仕立てられる。本体の核となる、電池やメモリ、ICなどはあらかじめ組み立てられているため、駆動部を筐体に入れるだけの組み立てとなる。

 付属する紙製のボックスに駆動部を入れて使用することも可能。ヘッドホンプラグやコントロールスティックに当たる部分がくり抜かれている。この紙製のボックスを参考にすることで、木製やプラスチック製など、オリジナルの筐体を作ることができる。なお、専用の木製筐体も別途販売している。

 内蔵メモリは256MB。対応OSはWindows Vista/XP/2000。インターフェースはUSB2.0/1.1に対応。音楽ファイルはMP3/WMA/OGGに対応。バッテリーは内蔵リチウムポリマー充電池で、充電時間は約4時間。連続再生時間は約3時間。筐体を除いた本体サイズは幅25×高さ18×奥行き28mm。
《》

特集

page top