NRI、デル「PowerEdgeシリーズ」向け運用管理ツール「Senju for Dell PowerEdge」 | RBB TODAY

NRI、デル「PowerEdgeシリーズ」向け運用管理ツール「Senju for Dell PowerEdge」

エンタープライズ その他

システム構成概念図
  • システム構成概念図
 デルと野村総合研究所は、野村総合研究所が開発したデル製サーバ向けシステム運用管理ツール「Senju for Dell PowerEdge」を7月1日にデルから発売する。価格は管理サーバ向けの「千手マネージャ」が1台あたり2万1,000円、監視対象サーバ向けの「千手センサー」が1台あたり1万500円。

 Senju for Dell PowerEdgeは、野村総合研究所の統合運用管理ツール「eXsenju」をベースに開発された、監視対象サーバ10台以下の中小規模システム向けの管理ツール。デルのIAサーバ「PowerEdgeシリーズ」に同ツールを導入するだけで、監視対象サーバに手を加えることなくエージェントレスでのサーバ管理が可能だ。簡易インストール機能やスターターガイドも用意されている。また、千手マネージャは監視機能と高度なジョブ・スケジュール機能を備え、パッチ処理、バックアップ処理の自動化などが可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top