バッファロー、通信速度を向上させるハイパワー設計CardBus用無線子機——IEEE802.11a/b/gに対応 | RBB TODAY

バッファロー、通信速度を向上させるハイパワー設計CardBus用無線子機——IEEE802.11a/b/gに対応

 バッファローは20日、ハイパワー設計のCardBus用無線子機「WLI-CB-AGHP」を発表。7月中旬発売。価格は7,560円。

IT・デジタル ノートPC
WLI-CB-AGHP
  • WLI-CB-AGHP
 バッファローは20日、ハイパワー設計のCardBus用無線子機「WLI-CB-AGHP」を発表。7月中旬発売。価格は7,560円。

 WLI-CB-AGHPは、電波出力を強化したハイパワー設計の無線子機。親機から離れた場所でも高速な無線LAN環境を実現するという。IEEE802.11a/b/gに対応。親機の規格に左右されずに使用が可能だ。無線内蔵のノートPCの通信速度や通信安定性の向上にも最適だとしている。

 また、無線LANセットアップの規格「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」認証を取得。異なるメーカー間でも設定が容易に行える。無線接続やセキュリティ設定も、ボタンを押すだけで自動的に行えるプッシュボタン式に対応している。

 そのほか、無線LANセキュリティはWPA2/WPA/WEPに対応。対応OSはWindows Vista/XP/2000。インターフェースはCardBus。内蔵ダイバシティアンテナを搭載。本体サイズは幅54×高さ13×奥行き132mm。重さは50g。
《》

特集

page top