シャープ、ノートPC「Mebius」に14.1型ワイドディスプレイ搭載の新モデル——“脳トレ”ソフトを搭載 | RBB TODAY

シャープ、ノートPC「Mebius」に14.1型ワイドディスプレイ搭載の新モデル——“脳トレ”ソフトを搭載

IT・デジタル ノートPC

Mebius CWシリーズ
  • Mebius CWシリーズ
 シャープは14日、ノートPC「Mebius」の新シリーズを発表。14.1型液晶ディスプレイを搭載する「CW」シリーズで、「PC-CW50T」「PC-CW40T」の2モデルが用意されている。6月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格はそれぞれ150,000円前後、120,000円前後。

 ともに14.1型ワイドピュアクリーン液晶ディスプレイを搭載するMebiusの新シリーズ。現在発売中の「WT/WE」シリーズよりもコンパクト設計ながら、1,280×800ピクセル(WXGA)での表示に対応する。また、汚れにくく美しさを保つという、UVコーティングが施されたホワイトボディを採用している。

 そのほか、「脳を鍛える」学習ソフトが3種類プリインストールされている。脳の活性法をPCで体験できる「脳力トレーナー」や、右脳トレーニングソフト「ウノタン 高める記憶力」「ウノタン 高める判断力」が使用可能だ。また、電子書籍「FlipBook」の専用ビューア「FlipViewer」も搭載している。

 PC-CW50Tは、メモリが1GBで、Office Personal 2007がプリインストールされている。PC-CW40Tは、メモリが512MBで、Officeは非搭載。そのほかのスペックは共通で、OSはWindows Vista Home Basic。CPUは低電力モバイルSempron 3400+(1.6GHz)。チップセットはATI Radeon Xpress 1100。HDDは80GB。2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを搭載。IEEE802.11b/g準拠の無線LANに対応する。インターフェースとして、USB2.0×4/IEEE1394(4ピン)×1/ミニD-Sub15ピンなどを備える。メモリーカードスロットは、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカードに対応する。本体サイズは幅330×高さ37×奥行き252mm。重さは2.3kg。
《》

特集

page top