シャープ、ワンセグ視聴も可能なカラー電子辞書「Papyrus」に手書きパッド搭載モデル | RBB TODAY

シャープ、ワンセグ視聴も可能なカラー電子辞書「Papyrus」に手書きパッド搭載モデル

 シャープは11日、カラー電子辞書「Papyrus」シリーズの新モデルを発表。手書きパッドを搭載し、ワンセグの視聴にも対応する「PW-TC920」で、6月29日発売。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円前後。

IT・デジタル テレビ
 シャープは11日、カラー電子辞書「Papyrus」シリーズの新モデルを発表。手書きパッドを搭載し、ワンセグの視聴にも対応する「PW-TC920」で、6月29日発売。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円前後。
  •  シャープは11日、カラー電子辞書「Papyrus」シリーズの新モデルを発表。手書きパッドを搭載し、ワンセグの視聴にも対応する「PW-TC920」で、6月29日発売。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円前後。
 シャープは11日、カラー電子辞書「Papyrus」シリーズの新モデルを発表。手書きパッドを搭載し、ワンセグの視聴にも対応する「PW-TC920」で、6月29日発売。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円前後。

 Papyrusシリーズとしては、昨年12月に業界初となるワンセグ対応モデル「PW-TC900」が発売された。今回発表されたPW-TC920はその後継機種にあたり、ワンセグチューナーのほかに手書きで入力して検索が可能な機能「手書きパッド」も採用している。

 ワンセグ視聴については、前モデルよりも機能を向上させている。受信感度を高めたうえ、高音質設計のイヤホンを採用。画質と音声ともに優れたワンセグ放送を楽しめるという。また、視聴する都道府県/地区を選ぶと、受信可能な放送局を検索して登録できる機能「選局リスト」を搭載している。

 コンテンツとしては、約25万2,000項目を収録した最新版の「スーパー大辞林 3.0」(カラー画像付き)など40コンテンツを収録。「医者からもらった薬がわかる本2007」や、「パソコン用語事典2007」なども加わり、豊富なバリエーションとなっている。

 そのほか、SDメモリーカードスロットを備えるため、コンテンツの追加やデジタルカメラで撮影した画像の表示も可能だ。ディスプレイは4.3型カラー液晶。解像度は480×272ピクセル。バッテリーはリチウムイオン充電池を使用。本体サイズは幅132×高さ24×奥行き91.7mm。重さは300g。充電池、ACアダプタ、イヤホンなどが付属する。カラーはブラックとレッドの2種類。
《》

特集

page top