日立、ハイビジョン映像をネット配信可能な高性能映像配信サーバシステム「Videonet.tv」を発売 | RBB TODAY

日立、ハイビジョン映像をネット配信可能な高性能映像配信サーバシステム「Videonet.tv」を発売

エンタープライズ その他

Videonet.tv 概要
  • Videonet.tv 概要
 日立製作所は11日、「ネットTV」に対してより高精細で高い配信性能を実現するのに加え、映像の再生や停止時においてもスムーズできめ細やかな映像表示が可能な、ハイビジョン映像を届けられる大規模映像配信サーバシステム「Videonet.tv」を7月2日に発売すると発表した。価格はソフトウェアのみで650万円からとなっている。

 Videonet.tvは、ネットTVへの国内接続仕様である「デジタルテレビ情報化研究会ストリーミング仕様」に業界で初めて準拠した映像配信サーバシステム。ハイビジョンコンテンツのテレビ表示を意識した1,500Mbpsの高い配信性能を実現するだけでなく、スムーズな映像切り替えを可能とする技術、パケット欠落を補正しネットTV端末での映像劣化を防止する技術、デジタル放送サービスと同等なコンテンツ品質を確保するための技術など、より高精細な映像を送り届けるための技術が盛り込まれているという。

 なお、同システム運用支援のために、コンテンツの作成、品質チェック、登録処理の自動化を行う「コンテンツ制作システム」を9月に製品化する予定だと併せて発表している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top