東芝、世界初のノートPC搭載用HD DVD-RW記録ドライブ | RBB TODAY

東芝、世界初のノートPC搭載用HD DVD-RW記録ドライブ

 東芝は4日、ノートPC搭載用のHD DVD-RW記録ドライブ「SD-L912A」を製品化すると発表した。7月よりサンプル出荷を開始する。

IT・デジタル ノートPC
SD-L912A
  • SD-L912A
 東芝は4日、ノートPC搭載用のHD DVD-RW記録ドライブ「SD-L912A」を製品化すると発表した。7月よりサンプル出荷を開始する。

 同製品は書き換え可能なHD DVD-RWディスクに対応したHD DVD-R/-RW記録再生、DVD/CD記録再生用の薄型複合ドライブ。同社はこれまでにHD DVD-Rドライブ搭載のノートPCを発売しているが、HD DVD-RWディスク対応ドライブは、ノートPC搭載用として世界初となる。容量30GBのHD DVD-RW DLへの書き込みも可能で、書き込み速度は1倍速。そのほか、HD DVD-RWが1倍速、HD DVD-Rが2倍速、HD DVD-R DLが1倍速。また、DVD/CDへの書き込み速度は、DVD-RAM×3、DVD±R×4、DVD-R DL×2、DVD+R DL×2.4、DVD±RW×4、CD-R×16、CD-RW×10。
 
 インターフェースはATAPIで、バッファ容量は8MB。本体サイズは幅128×高さ12.7×奥行き126mmで、重さは170g。
《》

関連ニュース

特集

page top