広域イーサネット「KDDI Area Ethernet」のエリアに北海道と沖縄が追加 | RBB TODAY

広域イーサネット「KDDI Area Ethernet」のエリアに北海道と沖縄が追加

エンタープライズ その他
 KDDIは21日、広域イーサネットサービス「KDDI Area Ethernet」のエリアに、沖縄と北海道を22日に追加すると発表した。

 北海道エリア内は北海道総合通信網(HOTnet)と共同で「KDDI Area Ethernet(HOTnet)」として、沖縄エリア内は沖縄通信ネットワーク(OTNet)と共同で「KDDI Area Ethernet(OTNet)」または「KDDI Area Ethernet専用サービス(OTNet)」との名称で提供される。

 HOTnetのネットワーク網を利用したKDDI Area Ethernet(HOTnet)のサービス品目は、イーサネット方式が1/2/3/4/5/10/100Mbps/1Gbps、メガデータネット方式が0.5/1/2Mbps(速度保証タイプ)、0.5/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10Mbps(一部速度保証タイプ、50%/10%保証)。

 OTnetのネットワーク網を利用したKDDI Area Ethernet(OTnet)のサービス品目は、イーサネット方式の可変速度型(共用化変速度クラス)が上限伝送速度(PIR)10Mbps、最低伝送速度(CIR)1/2/3/5Mbps、イーサネット方式の固定速度型(専用固定速度クラス)は10/100Mbps。

 OTnetの専用線を利用したKDDI Area Ethernet専用サービス(OTNet)のサービス品目は、10BASE-Tが1/2/3/4/5/10Mbps、100BASE-TXが20/30/40/50/100Mbps、1000BASE-SXが1Gps。沖縄県沖縄本島のみで提供される。

 いずれも故障受付と復旧は24時間・365日行われ、作業による連絡停止時の回線借用依頼や回線故障時の連絡も行われる。なお、SLAは適用されない。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top