コダック、オーバー1,000万画素で撮影ミスをカバーする機能を備えたコンパクトデジカメ | RBB TODAY

コダック、オーバー1,000万画素で撮影ミスをカバーする機能を備えたコンパクトデジカメ

IT・デジタル デジカメ
V1003-S
  • V1003-S
  • 2.5型液晶ディスプレイを搭載
 コダックと加賀ハイテックは8日、1,000万画素クラスのコンパクトデジタルカメラ「Kodak EasyShare V1003 Zoomデジタルカメラ」を発表。型番は「V1003-S」で、加賀ハイテックの直販サイトなどで6月初旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 コダックのコンシューマーカメラとしては初となる1,000万画素以上の画素数をもつ。有効1,013万画素。1/1.8型CCDを搭載。オールガラス製・非球面レンズで、光学3倍ズームの「コダック レチナ レンズ」を搭載する。

 撮影の失敗をカバーする3機能「ブレ防止モード」「Kodak Perfect Touch機能」「カメラ内トリミング機能」を採用している。ブレ防止モードは、ISO1,600まで対応。最適なシャッタースピードに調節することで手ブレや被写体ブレを防ぐ。また、Kodak Perfect Touch機能を使えば、撮影した画像をカメラ内で自動補正することが可能。逆光や室内での撮影で被写体の一部が暗くなってしまった特定の部分などを自動補正して画面に表示される。さらにカメラ内トリミング機能を使えば、撮影後に気づいた不要な部分を、液晶ディスプレイ上でトリミングができる。

 そのほか、最大水平視野角が約135度のパノラマ画像をカメラ内で合成する「パノラマ撮影機能」や、動画の撮影モードも備える。液晶ディスプレイは2.5型。レンズ焦点距離は35mm判換算で36〜108mm。開放F値はF2.8〜4.9。内蔵メモリは32MB。SDHC/SDメモリーカードおよびMMCスロットを搭載。充電式リチウムイオン電池使用。本体サイズは幅103×高さ54.5×奥行き25mm。電池・カードを除いた重さは141.5g。ACアダプタやUSBケーブルなどが付属する。
《》

特集

page top