イーソル、BSDソケット対応の高速プロトコルスタックを発表 | RBB TODAY

イーソル、BSDソケット対応の高速プロトコルスタックを発表

エンタープライズ その他

 イーソルは19日、74Mbpsを超える性能を持ち、セキュリティやルーティング用途を含む豊富なプロトコルが揃っている、BSDソケット・インタフェースを採用した組込みシステム向けTCP/IPプロトコルスタック「PrCONNECT/Pro」を発表した。

 PrCONNECT/Proは、上位アプリケーションとのインターフェースにBSDソケットを提供しているため、Linuxを含むUNIX系OSの豊富なネットワークアプリケーション資産を容易に再利用できるほか、UNIXアプリケーション開発経験のあるエンジニアを活用できるため、開発期間を短縮し、開発コストを削減できるとしている。

 搭載プロトコルにはTCP、IPのほか、FTP、Telnet、DNS、DHCP、IGMPといったものを標準装備。またオプションとして、PPPやE-mail、ウェブサーバやSSL、IPSec、IKEライブラリを含むセキュリティ関連のプロトコル、NATやRIPなどのゲートウエイ機能などの提供を可能にするプロトコル、これらの機器をマネージメントするために必要なSNMPプロトコルなどを用意している。

 なお、同社が提供するT-Kernel拡張版「eT-Kernel」や、ファイルシステム、USB、グラフィックスなどのミドルウェアとの相互動作性を保証しているほか、開発時にはT-Kernel/μITRONベースシステム開発スイート「eBinder」を利用できるとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top