富士通、デスクトップPC「FMV-TEO」「FMV-DESKPOWER」のラインアップを一新! 夏モデルはAV機能を強化 | RBB TODAY

富士通、デスクトップPC「FMV-TEO」「FMV-DESKPOWER」のラインアップを一新! 夏モデルはAV機能を強化

IT・デジタル ノートPC

デザインを一新したLXシリーズ
  • デザインを一新したLXシリーズ
  • TEO50W/D
  • LX70W/D
  • EK30W
  • CE70W7/D
 富士通は17日、デスクトップPC「FMV-TEO」「FMV-DESKPOWER」の夏モデルを発表。全4シリーズ10機種で、4月20日から順次販売する。

 「エンターテインメント・リビングPC」タイプのTEOシリーズと、DESKPOWERの「エンターテインメント液晶一体型PC」タイプ「LX」シリーズ、「コンパクト液晶一体型PC」タイプ「EK」シリーズ、「コンパクト分離型PC」タイプ「CE」シリーズの4シリーズ。なお、「TX」シリーズは春モデルを継続販売する。全機種にAV管理ソフト「3D MediaSurfing」を搭載。デジタルカメラの写真などを簡単に管理・検索できる機能を追加している。また、撮りためた写真を人物ごとに検索・管理ができる富士フイルムの顔認識技術「フェイスサーチナビ」を採用。従来モデルよりAV機能を強化させている。EKシリーズ以外の全機種のOSにWindows Vista Home Premiumを搭載。

 TEOシリーズは、テレビとの接続が可能なHDMI端子を搭載。テレビで動画コンテンツを視聴したり、デジタル放送の視聴・録画ができる。付属するリモコンで本体の電源をONにすると、接続したテレビの電源ONおよび入力切り換えを自動的に行なえる。「TEO50W/D」と「TEO30W」の2機種が用意されている。ともにメモリは1GB。スロットイン方式のDVDスーパーマルチドライブを搭載。IEEE802.11a/b/g準拠の無線LANを装備。インターフェースとして、USB2.0×6、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカードに対応したダイレクトメモリースロットを搭載。ワイヤレスキーボード、リモコン、HDMIケーブルが付属する。4月27日発売。

 TEO50W/Dは、CPUがCore 2 Duo T5500(1.66GHz)で、HDDが400GB。地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンテレビチューナー内蔵。録画予約された番組履歴から、ユーザーの好みを自動分析する「おすすめ番組」機能を搭載。予想実売価格は180,000円前後。

 TEO30Wは、CPUがCeleron M 430(1.73GHz)で、HDDが160GB。ネットテレビ機能搭載。予想実売価格は110,000円前後。

 LXシリーズは筐体のデザインを一新。映像を美しく表示する「Dixelエンジンボード」を搭載している。キーボードの収納が可能ですっきりした利用環境を実現。「LX70W/D」「LX60W」「LX50W/D」「LX40W」の4機種が用意されている。全機種ともに、DVDスーパーマルチドライブを搭載。メモリは1GB。インターフェースとして、USB2.0×6、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカードに対応したダイレクトメモリースロットを搭載。ワイヤレスキーボード、横スクロール機能付き光学式ワイヤレスマウスが付属する。

 LX70W/Dは、CPUがCore 2 Duo E4300(1.8GHz)で、HDDが400GB。20.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載。地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンテレビチューナー内蔵。IEEE802.11b/g準拠の無線LANを装備。リモコン付属。4月20日発売。予想実売価格は270,000円前後。

 LX60Wは、CPUがCeleron D 347(3.06GHz)で、HDDが250GB。20.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載。リモコン付属。4月27日発売。予想実売価格は200,000円前後。

 LX50W/Dは、CPUがPentium 4 531(3GHz)で、HDDが400GB。17型液晶ディスプレイを搭載。地上デジタルハイビジョンテレビチューナーを内蔵する。IEEE802.11b/g準拠の無線LANを装備。リモコン付属。4月20日発売。予想実売価格は240,000円前後。

 LX40Wは、CPUがCeleron D 347(3.06GHz)で、HDDが250GB。17型液晶ディスプレイを搭載。4月20日発売。予想実売価格は190,000円前後。

 EKシリーズはコンパクト液晶一体型PC。「EK30W」の1機種のみが用意されている。奥行き約21cmの省スペース筐体を採用。17型液晶ディスプレイを搭載している。OSにWindows Vista Home Basicを搭載。CPUはCeleron M 430(1.73GHz)で、メモリは512MB、HDDは160GB。DVDスーパーマルチドライブを搭載。USB2.0が4ポート搭載する。キーボード、横スクロール機能付き光学式USBマウスが付属する。4月20日発売。予想実売価格は130,000円前後。

 CEシリーズは「CE70W7/D」「CE50W7」「CE40W7」の3機種が用意されている。3機種ともにメモリは1GBで、HDDは320GB。17型液晶ディスプレイがセットになっている。DVDスーパーマルチドライブを搭載。キーボード、横スクロール機能付き光学式USBマウスが付属する。4月20日発売。

 CE70W/Dは、CPUがCore 2 Duo E4300(1.8GHz)。地上デジタルハイビジョンテレビチューナー内蔵。IEEE802.11b/g準拠の無線LANを装備。インターフェースとして、USB2.0×7、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカード対応のダイレクトメモリースロットを備える。リモコン付属。予想実売価格は240,000円前後。

 CE50W7は、CPUがCore 2 Duo E4300(1.8GHz)。インターフェースとして、USB2.0×7、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカード対応のダイレクトメモリースロットを備える。予想実売価格は210,000円前後。

 CE40W7は、CPUがSempron 3400+(1.8GHz)。USB2.0を6ポート備える。予想実売価格は170,000円前後。
《》

特集

page top