ミラポイント、メールのディザスタリカバリソリューション「Remote Site Replication」 | RBB TODAY

ミラポイント、メールのディザスタリカバリソリューション「Remote Site Replication」

エンタープライズ その他

 ミラポイントジャパンは17日、災害・障害時におけるメールのディザスタリカバリ機能を提供するソリューション製品「Mirapoint Remote Site Replication」(RSR)を5月中旬に発売すると発表した。

 ミラポイントジャパンは17日、災害・障害時におけるメールのディザスタリカバリ機能を提供するソリューション製品「Mirapoint Remote Site Replication」(RSR)を5月中旬に発売すると発表した。価格は2,535,750円から(ライセンス費用のみ)で、対応製品は「Mirapoint Message Server M50/M500/M5000」となっている。

 RSRは、どのような状況でもメールサーバに継続的にアクセスできるよう、メール情報をすべてコピーし、リモートサイトに自動的にレプリケート(複製)するディザスタリカバリソリューション。同社のメールアプライアンス製品「Mirapoint Message Server Mシリーズ」に追加機能として提供される。

 同社ではこのソリューションについて、「Eメール、カレンダー情報、連絡先データなどの各種サービスをコピーし、遠隔地で利用可能にすることで、最小限のダウンタイムでサービスを復旧できる」と発表している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top