クリエイティブ、iPodソリューション第2弾! ドッキングステーション&ワイヤレスシステム | RBB TODAY

クリエイティブ、iPodソリューション第2弾! ドッキングステーション&ワイヤレスシステム

IT・デジタル その他

XF-DOCK-BK
  • XF-DOCK-BK
  • XF-DOCK-BKと付属のリモコン
  • Sビデオ出力/コンポジットビデオ出力やミニUSB端子も搭載
  • XF-WRCV-BKと付属のリモコン
  • 別の部屋から送信された音楽をスピーカーに出力できる
  • XF-MODW-BKはデジタルオーディオプレーヤーの楽曲を改善する
  • PC内の音楽をXF-MODW-BK(手前)が送信し、受信したXF-WRCV-BK(右奥)がスピーカーに出力
 クリエイティブメディアは13日、iPodソリューションの第2弾として、ドッキングステーション「Creative Xdock」を発表。型番は「XF-DOCK-BK」で、4月下旬発売。同社直販サイトでの販売価格は24,800円。また同時期に、XF-DOCK-BK対応のワイヤレスレシーバー「Creative X-Fi Wireless Receiver」も発売。型番は「XF-WRCV-BK」で直販価格は12,800円。

 XF-DOCK-BKは、「X-Fi Xtreme Fidelityオーディオテクノロジー」により、ドッキングしたiPod内のサウンドを改善する。圧縮された音楽のディテールを復元し、高周波と低周波を適切に強化してクリアなサウンドを実現。また、ステレオの楽曲をバーチャルサラウンドサウンドに拡張する「X-Fi CMSS-3D」機能も搭載。

 インターフェースとして、iPod内の写真や動画をテレビで鑑賞できるSビデオ出力/コンポジットビデオ出力を搭載。ほかのデジタルオーディオプレーヤーやCD/MDプレーヤーなどとも接続可能なライン入力端子も備える。さらに、ミニUSB端子も搭載し、ドッキングしているiPodへのデータ転送も可能だ。

 対応機器は第1世代iPod mini、第1世代/第2世代iPod nano、第4世代/第5世代iPod。本体サイズは幅11.5×高さ4.2×奥行き18.2cm。重さは約360g。パワーアダプタ、リモコン、ビデオケーブル、光デジタルケーブルなどが付属する。

 レシーバーのXF-WRCV-BKは、XF-DOCK-BKで再生する音楽をワイヤレスで受信する。iPodなどと接続したXF-DOCK-BKが音楽を送信。別の部屋に置いたXF-WRCV-BKが受信して、接続するスピーカーに出力可能。ドライバのインストールやケーブルは不要。本体サイズは幅10.3×高さ4.2×奥行き14.7cm。重さは約270g。パワーアダプタやリモコンが付属する。

 そのほか、接続するPCやデジタルオーディオプレーヤーの楽曲を改善してワイヤレスシステムを構築する「Creative Xmod Wireless」も発売。型番は「XF-MODW-BK」で直販価格は29,800円。本体のほか、レシーバーのXF-WRCV-BKを1台同梱。

 XF-DOCK-BK同様、高音質を実現する機能を搭載する。最大4台のXF-WRCV-BKをワイヤレスゾーンに割り当てることが可能で、これらを個別に、また4台同時にON/OFFの操作ができる。ドライバのインストールやケーブルは不要。ワイヤレス範囲は最大30m。ミニUSB端子搭載。パワーアダプタ、リモコン、USBケーブルなどが付属する。本体サイズは幅10.3×高さ4.2×奥行き14.7cm。重さは約270g。
《》

特集

page top