マウスコンピューター、Core 2 Extreme QX6800搭載ハイエンドデスクトップ | RBB TODAY

マウスコンピューター、Core 2 Extreme QX6800搭載ハイエンドデスクトップ

IT・デジタル ノートPC

MASTERPIECE V950GX1(ディスプレイ・スピーカーは別売り)
  • MASTERPIECE V950GX1(ディスプレイ・スピーカーは別売り)
 マウスコンピューターは11日、4月10日に発表されたクアッドコアCPU Core 2 Extreme QX6800(2.93GHz)搭載PC「MASTERPIECE V950GX1」を発表した。本日より受注開始で、基本構成価格は439,950円。

 MASTERPIECE V950GX1は3Dゲームのヘビーユーザーなど向けのハイエンドPC。基本構成でメモリがDDR2 2GB(最大2GB)、HDDが650GB(150GB×1/500GB×1)、グラフィックボードがGeForece 8800GTX(768MB)、光学ドライブが2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ。OSインストールドライブとなる150GBのHDDは10,000rpmを採用している。インターフェースとして、USB2.0×6(前面×2/背面×4)/IEEE1394×1などを備えるほか、10in1のマルチカードリーダーを標準装備する。OSはWindows XP Professionalをプリインストール。
 
 本体サイズは幅205×高さ522×奥行き510mm。BTO対応で、各種パーツなどのカスタマイズが可能。
《小林聖》

特集

page top