インテル、動作周波数2.93GHzのクアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX6800」をリリース | RBB TODAY

インテル、動作周波数2.93GHzのクアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX6800」をリリース

IT・デジタル ノートPC

 米インテルは9日(現地時間)、Core 2 Extremeのラインアップにクアッドコアの「QX6800」を追加した。動作周波数は2.93GHz。
  •  米インテルは9日(現地時間)、Core 2 Extremeのラインアップにクアッドコアの「QX6800」を追加した。動作周波数は2.93GHz。
 インテルは10日、Core 2 Extremeのラインアップにクアッドコアの「QX6800」を追加した。動作周波数は2.93GHz。
 
 QX6800は同社12番目のクアッドコアCPU。Core 2 Extremeでは現行最高周波数となる。2次キャッシュは8MB(4MB×2)、フロントサイドバスは1066MHz。TDPは130W。製造プロセスは65nm。
 
 1,000個受注時の単価は142,380円。すでに出荷は開始されている模様で、ハイエンドデスクトップなどへの搭載が予想される。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top