米マイクロソフト、オフィスの拡張計画を発表!2009年までに入居完了予定 | RBB TODAY

米マイクロソフト、オフィスの拡張計画を発表!2009年までに入居完了予定

ブロードバンド その他

Bravern complex
  • Bravern complex
  • Advanta office commons
  • Tech・ed 2006のデモ
 米マイクロソフトは5日、オフィススペースをベルビューで建設中の2つの複合施設へ拡充すると発表した。ひとつはサウスベルビューのAdvanta office commonsで60万平方フィート、もうひとつはダウンタウンのBravern complexで74万平方フィート。約4000人分の環境を用意するもので、Advanta office commonsへは2007年末まで、Bravern complexへは2009年までに入居を完了するとしている。

 同社は2006年にオフィスの拡張計画をアナウンスしているが、今回の発表はこの計画に追加されたものだ。

 ちなみに、昨年、神奈川県・横浜で開催された総合テクニカルコンファレンス「Tech・ed 2006」では、マイクロソフトのIT環境が紹介されている。現在となっては最新の数値ではないが、同社にあるPCが34万台(社員数は8万人だが、1人2台のPCを所有しているケースや研究開発にあるPCを含めるとこの数字になる)、その55%がレドモンドに集中しているという(当時)。また、電子メールに関しては純粋に社内だけで300万通となっており、社外からメールゲートウェイに送られてくるものは1000万通。そのうち90%がなんらかのスパムなどで、それらはすべてフィルターアウトされているという。現在はメールでのやりとりよりも、インスタントメッセージ、Office Communicatorなどを使ってのチャット形式のやりとりがほとんどで、より速いインタラクティブなコミュニケーションが行われていという。
《RBB TODAY》

特集

page top