住友電工など、高速PLCを用いたホテル内VODシステムを構築 | RBB TODAY

住友電工など、高速PLCを用いたホテル内VODシステムを構築

エンタープライズ その他

ヘッドエンド(親機) PAU2210
  • ヘッドエンド(親機) PAU2210
  • CPE(子機)PTE1310
 住友電気工業(住友電工)は2日、シネマプラスおよび住友電設と共同で、ホテルリステル新宿(東京都新宿区)に、高速電力線通信(高速PLC)を用いたビデオオンデマンド(VOD)システムを構築したと発表した。同社では、ホテルなどの業務用としては日本で初めてだとしている。

 今回の構築では、海外での導入実績を持つ住友電工のPLC技術を採用。電力・通信両面の業務用構内工事の豊富な実績とノウハウを持つ住友電設にネットワークインテグレートを委託して、VODサービス提供に向けた高速PLCの導入の準備を進めてきたという。

 同社によると、「本件は単にPLCによるインターネット接続サービスではなく、ホテルにおける客室のネット環境整備のキラーサービスであり、高速の安定的な通信インフラを不可欠とするVODサービスを実現したもの」だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top