NTTドコモ、特定のURLが含まれるメールを受信しない「URL付きメール拒否機能」を実装 | RBB TODAY

NTTドコモ、特定のURLが含まれるメールを受信しない「URL付きメール拒否機能」を実装

ブロードバンド その他

 NTTドコモグループ9社は2日、迷惑メール対策の一環として2006年11月29日に発表していた、メール本文に特定のURLを含むiモードメールを受信しないという機能の提供を開始した。利用料金は無料。

 本機能は、出会い系サイトやアダルト系サイトなど、特定のカテゴリに該当するサイトとして確認されたURLが含まれたメールについて受信拒否できるという機能。送信者のメールアドレスやドメイン情報の登録をいちいち行うことなく、当該メールの受信を拒否できるのが特徴となっている。

 なお、受信拒否に該当するURLのリストはネットスター社が提供しているもので、出会い系(出会い・異性紹介)、アダルト系(性行為、ヌード画像、性風俗、アダルト検索・リンク集)、違法など(違法と思われる行為、違法と思われる薬物、不適切な薬物利用)、その他(不正コード配布、グロテスク、迷惑メールリンク)のカテゴリに該当するサイトが登録されているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top