サイバーウィング、ユーザーの行動を分析して好みにあった広告や動画を配信するサービス | RBB TODAY

サイバーウィング、ユーザーの行動を分析して好みにあった広告や動画を配信するサービス

ブロードバンド その他
 サイバーウィングは14日、同社が提供中の「動画CM配信基盤サービス iSAS」と連携した「行動ターゲティング広告配信基盤サービス CW-BTA(CyberWing Behavioral Targeting Ad service)」の提供を開始した。料金は、初期費用が80万円〜、月額運用費が10万円〜。

 行動ターゲティング広告配信基盤サービス CW-BTAは、一定期間内に特定カテゴリのWebサイトをどのぐらいの頻度で訪問したか、および特定カテゴリの動画を何回再生したかという視聴履歴を元に、視聴者の好みに合ったバナー広告や動画CMを配信するサービス。

 1媒体内での行動履歴の収集と広告掲載による行動ターゲティング広告を提供する「単独媒体配信」と複数のパートナー媒体が行動ターゲティング、カテゴリ、および広告仕様を共通化させることにより1入稿1レポート形式で出稿可能にした「複数媒体パッケージ配信」の2メニューが用意される。

 同社では関連事業を含めて今後3年間で10億円の販売を見込んでいる。
《富永ジュン》

特集

page top