ペンタックス、デジタル一眼レフ専用交換レンズなど6製品を「PMA2007」に参考出品 | RBB TODAY

ペンタックス、デジタル一眼レフ専用交換レンズなど6製品を「PMA2007」に参考出品

IT・デジタル デジカメ

「smc PENTAX-DA★(スター)」シリーズ。
左からDA★200mm、DA★300mm、DA★60-250mm
  • 「smc PENTAX-DA★(スター)」シリーズ。
左からDA★200mm、DA★300mm、DA★60-250mm
  • smc PENTAX-DA35mm F2.8 Macro Limited
  • PENTAX 645 Digital
  • PENTAX 645 Digital
  • PENTAX AF200FG
 ペンタックスは22日、米ラスベガスで行われるカメラ・映像機器展示会「PMA 07」と、国内のカメラ・映像機器展示会「フォトイメージングエキスポ 2007」にデジタル一眼レフカメラ専用交換レンズの「smc PENTAX-DA★ 200mm F2.8ED [IF]SDM(仮称)」など6製品を参考出品すると発表した。なお、PMA2007はラスベガスで3月8日〜11日に行われ、フォト イメージング エキスポ 2007は、3月22日〜25日の期間中東京ビックサイトで開催される。

 スムーズなオートフォーカスを実現する「SDM」機構を採用する一眼レフカメラ専用交換レンズの「smc PENTAX-DA★(スター)」シリーズや、小型マクロレンズ、中判一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」などを参考出品する。なお、名称は現時点ではすべて仮称となる。

●「smc PENTAX-DA★200mm F2.8ED[IF]SDM」
 レンズ内部に超音波モーターを搭載した「SDM」機構採用の超望遠単焦点レンズ。撮影画角は35mm判換算で焦点距離306mm相当。発売は2007年9月の予定。 

●「smc PENTAX-DA★300mm F4ED[IF]SDM」
 撮影画角は35mm判換算で焦点距離460mm相当の超望遠単焦点レンズ。発売は2007年9月頃の予定。 

●「smc PENTAX-DA★60-250mm F4ED[IF]SDM」
 撮影画角は35mm判換算で焦点距離92〜383mm相当の超望遠ズームレンズ。発売は2007年12月頃の予定。

●「smc PENTAX-DA35mm F2.8 Macro Limited」
 同社交換レンズの「Limited」シリーズ初のマクロレンズ。撮影画角は35mm判換算で53.5mm相当。発売時期は未定。

●「PENTAX 645 Digital」
 昨年のフォトイメージングエキスポ 2006でも参考出品された中判一眼レフカメラで、撮像素子は3,160万画素に。コダック製の大型CCDを搭載し、記録メディアはコンパクトフラッシュ(CF)とSDメモリーカードを搭載するという。発売時期は未定。また、PENTAX 645 Digitalと同時発売を予定している標準レンズ「smc PENTAX-D FA645 55mm F2.8」も出品。

●「PENTAX AF200FG」
 ガイドナンバー20(ISO100・m)のクリップオン型の小型ストロボ。発売時期は未定。
《》

関連ニュース

特集

page top