シャープ、AQUOSフラッグシップのフルHD液晶テレビ「R」シリーズ5モデル | RBB TODAY

シャープ、AQUOSフラッグシップのフルHD液晶テレビ「R」シリーズ5モデル

IT・デジタル テレビ

 シャープは20日、ハイビジョン液晶テレビ「AQUOS」のフラッグシップでフルHDモデルとなる「R」シリーズ5機種を発表した。
  •  シャープは20日、ハイビジョン液晶テレビ「AQUOS」のフラッグシップでフルHDモデルとなる「R」シリーズ5機種を発表した。
  • 地上/BS/110度CSデジタルフルHD液晶テレビAQUOS Rシリーズ
 シャープは20日、ハイビジョン液晶テレビ「AQUOS」のフラッグシップでフルHDモデルとなる「R」シリーズ5機種を発表した。65/57/52/46/42V型のラインアップで、3月10日から順次発売する。価格はオープンだが、予想実売価格は65V型が100万円前後、57V型が90万前後、52V型が65万円前後、46V型が55万円前後、42V型が50万円前後。

 AQUOS Rシリーズは、業界で初めてフルHDパネル(1,920×1,080)で120MHz(従来比2倍)駆動の「倍速ASV液晶パネル」を採用。動きの速い映像も滑らかでクリアな表示を実現。さらにコントラスト比も従来(Gシリーズ2,000:1)に比べて50%アップとなる3,000:1を実現する。また、上下左右176度の視野角や4波長バックライト、明るさセンターといった機能は従来モデルを継承している。

 サイズは65V型が幅157.9×奥行き12.4×高さ98.2mm(スタンド含まず)、57V型が幅139.1×奥行き12.3×高さ87.4mm、52V型が幅127.4×奥行き9.3×高さ81.0mm、46V型が幅113.8×奥行き9.3×高さ73.0mm、42V型が幅103.8×奥行き8.8×高さ67.9mm。
《》

関連ニュース

特集

page top