ソニー、ISO1,000対応の720万画素エントリーデジカメ「DSC-W35」 | RBB TODAY

ソニー、ISO1,000対応の720万画素エントリーデジカメ「DSC-W35」

IT・デジタル デジカメ

DSC-W35
  • DSC-W35
 ソニーは14日、デジタルカメラ「サイバーショット」のエントリーモデルとして「DSC-W35」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は23,000円前後。3月9日発売。

 DSC-W35は、デジタルカメラ初心者などに向けたエントリーモデルでありながら、有効720万画素の1/2.5型CCDを搭載し、手ブレ・被写体ブレを抑えた高感度ISO1,000に対応。暗い場所でもフラッシュなしで鮮明な画像の撮影が可能だ。また、通常、感度を上げると画像にノイズが発生しやすくなるが、画像処理前のRAWデータにノイズリダクションを加える独自の信号処理技術「クリアRAW NR(ノイズリダクション)」を搭載し、ノイズを最小限に抑えている。

 画質に関しては、画像処理エンジン「リアル・イメージング・プロセッサー」により、ノイズを低減させ、鮮明で色鮮やかな画像を実現するという。

 また、エントリーモデルということで、デジカメ初心者をサポートする機能ガイドを搭載。アイコンや撮影モード選択の際に、説明が表示される。そのほか、ワンタッチで再生画面に切り替えられる「ダイレクト再生ボタン」や、逆光などで被写体が暗く写ってしまうときに簡単に明るさ調節ができる「写真の明るさ調整ボタン」など、操作性に気を配っている。

 レンズはカールツァイスの光学3倍ズーム「バリオ・テッサー」。撮像画角は、35mm判換算で38〜114mmに相当する。開放F値はF2.8〜5.2。最短2cm接写対応のマクロ撮影や、2秒/10秒の2種類のセルフタイマーでの撮影、標準のほかにモノトーンやセピアなど5種類のカラーモードでの撮影が可能だ。液晶ディスプレイは2.0型8.5万画素。

 サイズは幅89.8×高さ59.1×奥行22.9mm(最薄部20.35mm)、重さは約118g(撮影時は約149g)。56MBのメモリを内蔵し、記録メディアはメモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオに対応。USB2.0(Hi-speed対応)、AV出力(モノラル音声)端子を備える。バッテリー寿命(CIPA規格)は約380枚。
《RBB TODAY》

特集

page top