マイクロソフト、群馬・栃木・新潟・長野を担当する北関東支店を開設 | RBB TODAY

マイクロソフト、群馬・栃木・新潟・長野を担当する北関東支店を開設

IT・デジタル ノートPC

 マイクロソフトは、群馬県・栃木県・新潟県・長野県の4県を所轄とする北関東支店を群馬県高崎市八島町に開設する。開設日となる2月22日は、群馬県のホテルメトロポリタン高崎にて地域のパートナー企業向けセミナー「the Microsoft Conference 2006」を開催する。

 北関東支店では、地域顧客との交流、パートナー企業との協業、自治体・教育機関・NPOなどとの連携を通じた地域貢献活動、技術者育成による産業振興、産学連携などの企業市民活動を展開する。また、製品トレーニングや技術者トレーニング、各種セミナーを開催するほか、パートナー企業のラボを支店内に設置し、情報提供や技術者支援を行いながらの各社のソリューションやマイクロソフト製品の検証を行う予定だ。

 今回の支店開設は、日本における経営方針「Plan-J」や日本政府が2006年1月に発表した「IT新改革戦略」、および同年7月の「重点計画-2006」に呼応して、2006年11月に発表された中小規模事業所向けIT支援施策「全国IT推進計画2007」をうけたもの。同社では、2007年中に4地域での支店開設を決定しているとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top