日本HP、Windows Vista搭載個人向けノートPC4機種 7万4,970円から | RBB TODAY

日本HP、Windows Vista搭載個人向けノートPC4機種 7万4,970円から

IT・デジタル ノートPC

HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT
  • HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT
  • HP G5000 Notebook PC
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、Windows Vistaを搭載した個人向けノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT」「同dv6200/CT」「同tx1000/CT」「HP G5000 Notebook PC」の4機種を1月29日に販売開始する。

 HP Pavilion Notebook PC dv9200/CTは、17型ワイドWSXGA+(1,680×1,050ドット)/WXGA+(1,440×900ドット)液晶ディスプレイを搭載したHP Pavillionシリーズのフラッグシップモデル。最小構成でGeForce Go 7600 512MB、標準構成でCore 2 Duo、1GBメモリを搭載し、160GB HDD(5,400rpm)を2台、または200GB HDD(7,200rpm)もBTOオプションに用意されている。HDMI端子やテンキーを備える。HP Directplus価格は16万8,000円から。

 HP Pavilion Notebook PC dv6200/CTは、15.4型ワイド液晶を搭載する「dv6100/CT」の後継機種にあたるメインストリーム向けモデル。Core 2 DuoやGeForce Go 7400 256MB、160GB HDDなどが選択可能だ。また、OSはWindows Vista Home BasicとWindows Vista Home Premiumを選択できるほか、Office Personal Edition 2007プレインストールモデルも用意されている。HP Directplus価格は8万4,000円から。

 HP Pavilion Notebook PC tx1000/CTは、タッチパネル機能付き12.1型ワイドウルトラクリアビュー液晶を搭載したB5モバイルノート。回転式ディスプレイによりタブレットスタイルでの使用も可能だ。タブレットスタイルでも操作しやすいようにディスプレイ脇にボリューム調整などの機能を起動する「Quick launch Buttons」やトラックボール、電源スイッチや無線オン/オフボタンを筐体側面に配置されている。スーパーマルチドライブは着脱式となっている。Turion 64 X2、GeForce Go 6150、160GB HDDなどが選択可能だ。HP Directplus価格は12万9,990円から。

 上記3モデルはすべて、砂紋をイメージした同社独自の外装加飾工法「HP Imprint」によるコーティングが施されている。また、ExpressCardスロットに収納できるカード型リモコン「HPモバイルリモートコントローラ」、ALTEC LANSING製ステレオスピーカー、光デジタル音声出力端子、5-in-1カードスロットなどが標準装備されている。

 HP G5000 Notebook PCは、15.4型ワイド液晶を搭載したエントリー向けモデル。仕様は、Celeron M 430(1.73GHz)、512MBメモリ、80GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、ALTEC LANSING製ステレオスピーカー。OSはWindows Vista Home Basic。なお、BTOは利用できない。HP Directplus価格は7万4,970円。

 なお、そのほかのモデルのWindows Vista対応予定時期は、ビジネスノートPCが2月中旬以降、デスクトップPCが4月上旬以降、パーソナルワークステーションが2月中旬以降となっている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top