松下、3CCDと光学式手ブレ補正ジャイロ搭載のデジタルビデオカメラ2機種 | RBB TODAY

松下、3CCDと光学式手ブレ補正ジャイロ搭載のデジタルビデオカメラ2機種

IT・デジタル デジカメ

VDR-D310
  • VDR-D310
 松下電器産業は、3CCDカメラシステムと光学式手ブレ補正ジャイロ搭載により、動画も静止画も高画質で撮影できるDVDビデオカメラ「VDR-D310」と、ミニDV方式のデジタルビデオカメラ「NV-GS320」を1月25日に発売する。価格はいずれもオープン。

 今回の製品は、いずれも3CCDカメラシステムを搭載したビデオカメラ。また、光学式手ブレ補正ジャイロの搭載により、手ブレしやすい高倍率ズーム時や静止画撮影時もブレの少ない高画質撮影が楽しめる。

 さらに、DVDビデオカメラ「VDR-D310」では、これまでの8cm DVD-RAM/R/RWに加え、2層式の8cm DVD-R DLにも新たに対応。これにより、ディスクを入れ替える手間なく最長138分(LPモード時)の長時間記録が可能となっている。

 レンズには、F1.8〜2.8(f=3.0〜30.0mm)の自動絞り10倍電動ズームレンズを採用。液晶ディスプレイは2.7型(12.3万画素)を搭載する。

 本体サイズは、VDR-D310が幅84×高さ94×奥行き146mm、重さは約510g。NV-GS320が幅84×高さ77×奥行き140mm、重さは約450g。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top