東芝、クラス6対応の4GバイトSDHCメモリーカードなど | RBB TODAY

東芝、クラス6対応の4GバイトSDHCメモリーカードなど

IT・デジタル ノートPC

 東芝は5日、書き込み速度が超高速タイプの「クラス6」に対応した4GバイトのSDHCメモリーカード「SD-HC004GT6」と、4Gバイトで「クラス4」に対応したminiSDHCメモリーカード「MSD-HC004GT」を3月に、2GバイトのmicroSDメモリーカード「SD-MC002GT」を4月に、それぞれ発売する。価格はすべてオープン。

 SD-HC004GT6は、最大書き込み速度が約20Mバイト/秒を実現した、スピードクラス最高の「クラス6」に対応したSDHCメモリーカード。MSD-HC004GTは、miniSDHCメモリーカードでは現在最大容量となる4Gバイトを実現したとともに、スピードクラス「クラス4」に対応したモデル。SD-MC002GTは、microSDメモリーカードとしては最大容量となる2Gバイトを実現したモデル。

 同社では今回の発売について、「SDHCメモリーカードは、動画や高解像度画像を扱うデジタル機器向けに、miniSDHCメモリーカード、microSDメモリーカードは携帯電話向けを中心に普及拡大が見込まれており、それぞれ高速化、大容量化の市場ニーズに応えるため、今後同シリーズの販売を強化していく」と発表している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top