米シスコ、スパム/スパイウェア防御アプライアンスメーカー「IronPort Systems」を買収 | RBB TODAY

米シスコ、スパム/スパイウェア防御アプライアンスメーカー「IronPort Systems」を買収

ブロードバンド その他

 米シスコは4日(現地時間)、スパム/スパイウェア防御用のメッセージングセキュリティアプライアンスを提供する大手プロバイダーである株式非公開企業「IronPort Systems」の買収契約がまとまったと発表した。なお、この契約によりシスコは約8億3,000万ドルをIronPort側に支払うといい、2007年度第3四半期中には買収を完了する予定だとしている。

 今回の買収について、同社のセキュリティテクノロジーグループ担当上級副社長のリチャード・パーマー氏は、「シスコの既存の自己防衛型ネットワーク(SDN)に、電子メールとメッセージ保護の強力なソリューションを統合できる可能性が広がってきました。IronPortの技術を統合するためのフレキシブルなプラットフォームとしてネットワークを利用することで、お客様の要望の拡大に合わせて新しいセキュリティアプリケーションを構築できます」とコメントしている。
《村上幸治》

特集

page top