シャープ、欧州向け大型液晶テレビ用モジュールをポーランドで生産 | RBB TODAY

シャープ、欧州向け大型液晶テレビ用モジュールをポーランドで生産

IT・デジタル テレビ

 シャープは27日、ポーランド共和国にある液晶モジュールの生産・販売会社「シャープ・マニュファクチャリング・ポーランド」(SMPL)において、テレビ用液晶モジュールの生産を2007年1月に開始すると発表した。当初の生産能力は月10万台としている。

 SMPLは、ポーランド共和国の北部に位置するウィソミッツァ郡に、2006年4月設立されたシャープ100%出資の会社。同工場で生産される大型液晶テレビ用モジュールは、シャープのスペイン工場やレーベのドイツ工場などで生産される欧州市場向け大型液晶テレビに搭載されるという。
《村上幸治》
page top