キーワードは“シンプル”!お台場でSoftBank 705Nのタッチ&トライイベントが開催! | RBB TODAY

キーワードは“シンプル”!お台場でSoftBank 705Nのタッチ&トライイベントが開催!

ブロードバンド その他

「705N」をアピールする会場スタッフ
  • 「705N」をアピールする会場スタッフ
  • サイズは約50(W)×108(H)×16(D)mm(折りたたみ時)、重量約115g
  • カラーはホワイト、ブルー、ピンク
  • 「女性にアピールする機種ですが、男性にもぜひどうぞ!」
  • サンプルとして展示されていたデコ電
  • キーワードはシンプル
  • 抽選会はブースを訪れた人ならだれでもチャレンジできた。特賞はNECのノートパソコン
 12月16日、お台場のデックス東京ビーチにて日本電気(NEC)がSoftBankの新しい携帯端末「705N」のタッチ&トライイベントを開催。会場にはSoftBank705Nの実機やモックが用意され、来場客が実際に商品を試せるとあって賑わいを見せていた。

 この705Nは今月8日に発売された新機種で、“シンプル”を追求したモデル。カラーはホワイト、ピンク、ブルーの3色が用意され、約16mmの薄さと入力しやすいフラットキー、28ドットの“でか文字”に対応し、200万画素のカメラ機能といった、基本的機能を押さえた上でシンプルさ、使いやすさを追求したモデルだ。

 イベント会場では「キーワードは“シンプル”です。シンプルなので、どんな服にも合わせやすく、どんなシチュエーションにも合わせやすい携帯電話です。個人のライフスタイルに合わせてアレンジして使って頂けたら嬉しいですね。女性にアピールする機種ですが、男性にもぜひどうぞ!」とスタッフがアピール。

 実際に触ってみた来場客は「薄型なので小さめのハンドバッグに入れてもじゃまにならないにがいいですね(女性)」「デコ電にチャレンジしてみたい!(女性)」「電話とメールしかしないから、こういったシンプルなのはいいですね(男性)」「文字が大きいので、親に薦たいです(男性)」と様々な意見を口にしていた。

 女性ユーザーの支持を意識したモデルということで、ディスプレイケースにはいわゆる“デコ電”も置かれていて、女性客の関心を集めていた。会場は場所柄男女のカップルが目立ったが、男性客も足を止めていた。また、特賞がNEC製のノートPCというくじ引きも行われ、スタッフや来場客の活気あふれるイベントとなっていた。
《野路敬生》
page top