ユーザーの手によるFirefoxのTVCMがゴールデンタイムの米国のお茶の間に登場! | RBB TODAY

ユーザーの手によるFirefoxのTVCMがゴールデンタイムの米国のお茶の間に登場!

ブロードバンド その他

 米Mozillaは11日(米国時間)、ユーザーが制作した映像をFirefoxのテレビコマーシャルとして放送することが決定したと発表した。

 今回放送される映像は、プロや学生、映画制作者などを対象に30秒のスポットCMを作成するよう同社が呼びかけた「Firefox Flicks」キャンペーンに寄せられた、約300クリップをサンプリングしたもの。「Billy’s Browser」、「Web for All」、「Daredevil」、「This Is Hot」の4パターンが制作され、なぜFirefoxがもっとも安全、かつ高速で、Webを楽しむのにふさわしいかをアピールしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top