富士フイルム、コンパクトながらA2サイズの印刷が可能なカット判専用インクジェットプリンタ | RBB TODAY

富士フイルム、コンパクトながらA2サイズの印刷が可能なカット判専用インクジェットプリンタ

IT・デジタル ノートPC

 富士フイルムビジネスサプライは、大サイズフルカラーインクジェットプリンタ「カレイダ」シリーズの新ラインアップとして、コンパクトボディでA2/半切の大サイズまで対応したカット判専用の高画質インクジェットプリンタ「カレイダ GP17IIIC」を12月中旬に発売する。価格は207,900円。

 カレイダ GP17IIICは、従来のA2サイズ対応モデル「同 GP17III」と比べ、設置スペースを約6割、重さを約半分カットしたコンパクトボディが特徴のカット判専用プリンター。出力サイズは、はがき/L判サイズといった小さな用紙から、A2/半切サイズといった大サイズまで幅広いサイズに対応する。

 インクカートリッジには、80ml入った大容量タイプを搭載しており、大量印刷やA2/半切サイズといった大判印刷時のインク切れ/交換の手間を軽減。また、インクには新顔料インクを採用しており、ブラック(フォト/マット)、グレー、ライトグレーの3種類のブラックインクをはじめとする8色のインクにより、モノクロ/カラーいずれの出力においても、精度の高いカラーコントロールを再現しているとしている。

 本体サイズは幅684×奥行き376×高さ257mm、重さは18.5kg。インターフェースはUSB2.0に対応するのに加え、Ethernetポートを標準装備している。
《村上幸治》

特集

page top