アイ・オー、地上/BS/110度CSデジタル放送対応HDDレコーダー「Rec-POT R」に800GBモデル | RBB TODAY

アイ・オー、地上/BS/110度CSデジタル放送対応HDDレコーダー「Rec-POT R」に800GBモデル

IT・デジタル テレビ

HVR-HD800R
  • HVR-HD800R
 アイ・オー・データ機器は、地上/BS/110度CS/CATVデジタルに対応したハードディスクレコーダー「Rec-POT R」シリーズにパナソニック製AV専用ハードディスク「AVHDD」を採用した800GBモデル「HVR-HD800R」を追加した。発売時期は12月上旬。価格はオープンで、実売予想価格は89,000円前後。

 HVR-HD800Rは、ハイビジョン画質と5.1chサラウンドで録画できるハードディスクレコーダー。800GB容量のハードディスクを搭載したことにより、地上デジタルハイビジョン放送は約82時間、BSデジタルハイビジョン放送は約66時間、デジタル標準画質なら約200時間の録画が可能となった。新機能としては、ハイビジョンカメラで録画した映像をi.LINK接続でRec-POTに保存できる。

 そのほかの機能は、従来モデルと同様にEPGによる番組録画予約やDTCP著作権保護、コピーワンス番組のムーブ機能に対応する。また、録画済みのハイビジョン映像からCMや不要なシーンをGOP単位でカットできる「プレイリスト機能」も搭載する。

 サイズは430×267×50mm、重さは約3.8kg。ビデオ録画形式はMPEG2-TS。インターフェースはi.LINK×2。専用リモコンとi.LINKケーブルが付属する。
《富永ジュン》

特集

page top