個人情報が漏洩しないPC&携帯向け「楽天オークション」 | RBB TODAY

個人情報が漏洩しないPC&携帯向け「楽天オークション」

エンタメ その他

(左より)楽天オークション 代表取締役社長 平尾勇司氏、楽天 代表取締役会長兼社長 三木谷浩史氏、NTTドコモ執行役員 夏野剛氏、楽天オークション 事業企画グループ長 舟木徹氏
  • (左より)楽天オークション 代表取締役社長 平尾勇司氏、楽天 代表取締役会長兼社長 三木谷浩史氏、NTTドコモ執行役員 夏野剛氏、楽天オークション 事業企画グループ長 舟木徹氏
 13日(月)、東京・汐留のコンラッド東京にて、インターネットによるオークションサイト「楽天オークション」の共同記者発表会が行われた。会見には楽天オークション代表取締役社長の平尾勇司氏、楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏、NTTドコモ執行役員の夏野剛氏、楽天オークション事業企画グループ長の舟木徹氏が出席し、詳細を発表した。

 楽天オークションは、楽天フリマと楽天スーパーオークションが一つになり、本日新しくオープンしたもので、その特長は「あんしん、あんぜん」「かんたん、わかりやすい」「エンターテインメント」の3つ。「あんしん、あんぜん」は、匿名によるエスクローサービス「楽天あんしん取引」を利用することで、出品者と落札者の間で個人情報が一切明らかにならないまま安全に取引ができるようになる。「かんたん、わかりやすい」は、取引に関する手続きもできるだけ簡素化する。また、「エンターテインメント」は、独自のSNS「オクトモ」を用い、ユーザ同士のコミュニケーションで活性化を図るというものだ。

 利用料はPCサイトから出品した商品が落札された場合のみ、3.15%(税込)のシステム利用料が発生する。その他の会員登録や入札・商品登録には料金がかからない。したがってiモードで参加するユーザはすべて無料で利用することが可能だ。

 なお、iモード版の楽天オークション(楽オク)は20日(月)に開始予定。iモード公式サイト初の個人間オークションサービスとなり、iMenuのトップメニューからダイレクトに「楽オク」へと簡単にアクセスできるようになるという。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top