三菱、Adobe RGB対応の25.5型WUXGA液晶ディスプレイ 価格は158,000円前後 | RBB TODAY

三菱、Adobe RGB対応の25.5型WUXGA液晶ディスプレイ 価格は158,000円前後

IT・デジタル ノートPC

RDT261WH(左)、RDT261WH(BK)(右)
  • RDT261WH(左)、RDT261WH(BK)(右)
 三菱電機は9日、同社の液晶ディスプレイブランド「Diamondcrysta」に業界初となる25.5型WUXGA(1,920×1,200ドット)対応液晶ディスプレイを追加したと発表した。発売日は11月24日。価格はオープンで、実売予想価格は158,000円前後。

 新たに発表されたのは、ホワイトキャビネットの「RDT261WH」とブラックキャビネットの「RDT261WH(BK)」の2モデル。25.5型H-IPS方式のWUXGA対応ワイド液晶パネルを採用し、A3サイズの横置き原稿やグラフィックを原寸表示できる。コントラスト比750:1(CRO動作時最大1500:1)、中間階調間応答速度7.5m秒を実現し、従来製品のNTSC比72%を大きく上回る92%の高色度域を達成してAdobe RGBデータを再現可能とした。

 上下、左右、高さを自由に調整できるダブルヒンジスタンドを採用するほか、DHCP対応のDVI端子、デジタル・アナログ3系統入力にも対応する。

 サイズは594.1×456.9×273.5mm、重さは11.5kg(スタンド含む)。画素ピッチは0.287mm、視野角は上下左右ともに178度、輝度は480cd/平方メートル、コントラスト比は750:1、応答速度は15ms。入力端子は、DVI-I、DVD-D(いずれもHDCP対応)、ミニD-Sub15ピン。チルト角度は上40度、下5度、スイーベル角度は340度、高さ調整範囲は約60mm。
《富永ジュン》

特集

page top