コレガ、IEEE802.11n draft準拠のXSPAN技術対応無線LANルータとPCカード | RBB TODAY

コレガ、IEEE802.11n draft準拠のXSPAN技術対応無線LANルータとPCカード

IT・デジタル その他

 コレガは、アセロスのXSPAN技術に対応したIEEE802.11n draft準拠の無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARGE」と無線LAN PCカード「CG-WLCB144GE」を12月中旬に発売する。価格はそれぞれ29,400円、13,440円。

 IEEE802.11n draftは、複数のアンテナを利用してデータを送受信することで速度と安定性を向上させる「MIMO(Multiple Input Multiple Output)」により、最大130Mbpsでのデータ転送が可能となる次世代無線LAN規格。さらにCG-WLBARGEとCG-WLCB144GEでは、3本のアンテナでデータを多重送信して、2ストリームによる3×3通信で従来のMIMOよりも距離と安定性を高めたアセロスのXSPAN技術を取り入れて、最大無線LAN実効スループット85.4Mbpsを実現している。

 なお、CG-WLBARGEとCG-WLCB144GEのセットモデル「CG-WLBARGE-P」を11月中旬に発売する。価格は3万3,390円。

 CG-WLBARGEの仕様は、10Base-T/100Base-TX LANポートがWAN側×1、LAN側×4。サイズと重さは200×119×34mm、360g(本体のみ)。セキュリティ方式は、ESSID、WEP(64/128/152bit)、MACアドレスフィルタリング、WPA、WPA2、ステルスAP、TKIP/AES、ワイヤレスパーティション。

 CG-WLCB144GEのサイズと重さは、54×121×5mm(うち、突起部54×36×5mm)、44g(本体のみ)。対応OSはWindows XP/2000。
《富永ジュン》

特集

page top