KDDI、移動通信が引き続き好調、固定通信はパワードコムの買収などで改善 | RBB TODAY

KDDI、移動通信が引き続き好調、固定通信はパワードコムの買収などで改善

ブロードバンド その他

 KDDIは20日、平成19年3月期中間決算短信(2006年4月〜9月)の連結を発表した。売上は1兆6,048億円(前年同期比9.3%増、以下同じ)、営業利益は2,295億円(37.7%増)、経常利益は2,273億円(37.8%増)、純利益は1,360億円(34.1%増)となった。

 移動通信事業は、売上は1兆2,137億円(前年同期比5.7%増)、営業利益は2,428億円(23.9%増)となっている。契約数の伸びが好調で、累計は2,640.3万契約、前年同期比217.1万契約の増となっている。

 また固定通信事業の売上は3,624億円(前年同期比26.6%増)、営業利益は△167.5億円となった。売上増は、パワードコムの買収とメタルプラスの拡販によるところが大きい。またこれにより、営業損失が127億円改善した。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top