NECエレクトロニクス、HD DVDとBlu-rayの両規格に対応したLSIをサンプル出荷 | RBB TODAY

NECエレクトロニクス、HD DVDとBlu-rayの両規格に対応したLSIをサンプル出荷

IT・デジタル レコーダー

 NECエレクトロニクスは10日、HD DVDとBlu-rayの両規格に対応したドライブ駆動用LSIをサンプル出荷した。サンプル価格は1万円。量産の開始時期は第4四半期で、2007年度中には月産約30万個の量産を実現するという。

 新セットは、光ピックアップの位置制御などのアナログ処理を行い、ディスクからデータを読み出すLSI「μPC3360」、ディスクから読み出したデータのエラー訂正などのデータ処理を行うLSI「μPD63410」の2つで構成する。また、μPD63410のパッケージには、経済的なシステム構築に適した28×28mmのパッケージと、ノートPCなどへの搭載に適した小型ドライブ向けの17×17mmパッケージという2種類を用意。

 特徴は、次世代DVD規格の両方で5倍速、現行DVD規格すべてで16倍速、CD規格すべてで48倍速の記録と再生に対応していること。次世代DVDの著作権保護技術「AACS」に加え、現行DVDの著作権保護技術「CSS」「CPRM」「VCPS」に対応。記録型DVDドライブ構築時に必要となる外付けメモリとして、128Mビットから16MビットのSDRAMが接続できる機能を搭載したこと。インターフェースは、シリアルとパラレルの両方に対応している。
《高柳政弘》

特集

page top