ブラウザベースのワードプロセッサ「TYPE」ベータ版が公開 | RBB TODAY

ブラウザベースのワードプロセッサ「TYPE」ベータ版が公開

ブロードバンド その他
 クルークは、ブラウザ上で利用するワードプロセッサ「TYPE(タイプ)」ベータ版の公開を開始した。
  •  クルークは、ブラウザ上で利用するワードプロセッサ「TYPE(タイプ)」ベータ版の公開を開始した。
  •  クルークは、ブラウザ上で利用するワードプロセッサ「TYPE(タイプ)」ベータ版の公開を開始した。
 クルークは、ブラウザ上で利用するワードプロセッサ「TYPE(タイプ)」ベータ版の公開を開始した。

 TYPEは、アプリケーションをインストールする必要はなく、文書の作成、保存、共有といった基本的なワープロ機能をブラウザから利用できるWEBアプリケーション。HTMLタグによるドキュメント整理やPDF形式での文書保存、複数人による文書作成・編集が可能なコラボレート機能、文書へのアクセス制限や公開/非公開設定などを備える。また、ローカルに保存したWord文書を開いて編集することも可能だ。

 今回のベータ版では、ユーザー数を限定して提供される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top