オリンパス、ISO6,400の高感度撮影が可能な1,000万画素コンパクトデジカメ「μ 1000」 | RBB TODAY

オリンパス、ISO6,400の高感度撮影が可能な1,000万画素コンパクトデジカメ「μ 1000」

IT・デジタル デジカメ

μ 1000
  • μ 1000
 オリンパスは、生活防水機能とスタイリッシュなデザインが特徴の「μ(ミュー)シリーズ」の新ラインアップとして、高感度ISO6,400での撮影を可能にした1,000万画素コンパクトデジタルカメラ「μ 1000」を10月中旬に発売する。価格はオープン。

 μ 1000は、有効1,000万画素の1/1.8型CCDと光学3倍ズームレンズを搭載したモデル。同社独自の「ブライトキャプチャー」機能の搭載により、ISO6,400の高感度撮影が可能なため、被写体が動くことでおこりがちな被写体ブレを防ぐほか、夜景など暗い場所でも手ぶれをしないで撮影できるのが特徴となっている。また、撮影後の画像の手ブレ・逆光・赤目の3つを1度に補正できる「かんたん補正ボタン」も搭載するため、失敗を気にせずに安心して使用できると同社ではしている。

 焦点距離は7.4〜22.2mm、画角は35mm判換算で35〜105mmに相当。レンズの明るさは、F2.8〜4.7。撮像感度はISO64〜6,400に対応する。なお、オート時の撮像感度は80〜400となるが、ブレ軽減モードを選択すると最大ISO約1,600、ブレ軽減機能とシーンモード併用時は組み合わせにより最大ISO4,000の撮影が可能となる。また、ISO3,200以上での撮影時は画像サイズが2,048×1,536ピクセル以下に制限される。

 液晶ディスプレイは2.5型23万画素。記録メディアは、xD-ピクチャーカードに対応するほか、本体に28.5Mバイトのメモリを内蔵する。最大記録サイズは静止画が3,648×2,736ピクセル、動画(Motion JPEG)は640×480ピクセル。

 本体サイズは幅97×高さ56.2×厚さ22.7mm、重さは140g。電源にはリチウムイオンバッテリーを採用し、バッテリー寿命(CIPA規格)は約280枚としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top