ビクター、フルHD対応の52V型リアプロTV「HD-52MH700」 | RBB TODAY

ビクター、フルHD対応の52V型リアプロTV「HD-52MH700」

IT・デジタル テレビ

52型フルHDリアプロTVのHD-52MH700
  • 52型フルHDリアプロTVのHD-52MH700
 日本ビクターは、フルハイビジョン対応の「D-ILA(Direct-Drive Image Light Amplifier)」デバイスを採用した、地上・BS・110度CSチューナー搭載52V型リアプロTV「HD-52MH700」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は50万円前後。

 HD-52MH700は、リアプロテレビ「ビッグスクリーンエグゼ」の新ラインアップとして2005年10月に発売したフルハイビジョンシリーズ「HD-70/61/56MH700」のサイズバリエーションモデル。他サイズの製品と同様に、フルハイビジョンに対応した「0.7インチフルハイビジョン D-ILAデバイス」を採用しており、画面の隅々まで明るく、しかもドットを感じさせない滑らかなフルハイビジョン映像が楽しめるとしている。

 また、映画などの重低音の迫力を再生する「MaxxBass」の採用や、ニュースやセリフが聞き取りやすくなる新“テレビ「きき楽」”など、快適な視聴機能や簡単・便利な操作サポート機能を新たに搭載している。

 本体サイズは幅1229×高さ911×奥行き415mm、重さは39kg。入力端子にはHDMI端子やコンポーネントビデオ、D4端子を備えるのに加え、アナログPC入力にも対応している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top