ソリッドアライアンス、音入り自爆ボタンをモチーフにしたUSB2.0ハブ | RBB TODAY

ソリッドアライアンス、音入り自爆ボタンをモチーフにしたUSB2.0ハブ

IT・デジタル ノートPC

 ソリッドアライアンスは18日、「音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブ」の販売を開始した。価格は5,250円、
  •  ソリッドアライアンスは18日、「音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブ」の販売を開始した。価格は5,250円、
 ソリッドアライアンスは18日、「音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブ」の販売を開始した。価格は5,250円、出荷日は7月26日。

 音入り自爆ボタンDX・USB2.0ハブは、背面にUSB2.0ポートを4基搭載した卓上タイプの「自爆ボタン」型アクセサリー。本体上のボタンを押すと爆発音が鳴る仕掛けだ。2005年7月にザリガニワークスとライブドアの共同開発が発表されながら、開発がストップしていた「音入り自爆ボタンDX」が元となっている。

 本体サイズは100×67×76mm(ケーブル除く)、重さは215g。バスパワーで駆動する。対応OSは、Windows XP以降、Mac OS X以降。
《富永ジュン》

特集

page top