ASUS、Core 2 Duo対応のIntel P965チップセット搭載マザーボード2製品 | RBB TODAY

ASUS、Core 2 Duo対応のIntel P965チップセット搭載マザーボード2製品

 台湾ASUSTeK Computerは7日、Core 2 DuoとCore 2 Extremeに対応するIntel P965チップセット搭載のATXマザーボード「P5B Deluxe WiFi-AP」と「P5B」の2製品を日本市場に投入すると発表した。

IT・デジタル ノートPC
P5B Deluxe WiFi-AP
  • P5B Deluxe WiFi-AP
 台湾ASUSTeK Computerは7日、インテルの次世代CPU「Core 2 Duo」と「Core 2 Extreme」に対応するIntel P965チップセット搭載のATXマザーボード「P5B Deluxe WiFi-AP」と「P5B」の2製品を日本市場に投入すると発表した。発売時期は、P5B Deluxe WiFi-APが7月中旬、P5Bが7月上旬。価格はオープンだが、予想実売価格はそれぞれ31,000円前後と19,000円前後。

 P5B Deluxe-WiFi-APは、NorthBridgeにIntel P965、SouthBridgeにICH8Rを採用。DIMMスロットを4本搭載し、最大8GBまでのDDR2 800/667/533 SDRAMを装着できる。

 拡張スロットは、PCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3で、黄色のPCI Express x16スロットは16レーン、黒色のPCI Express x16スロットは2レーンまたは4レーンを切り替え可能。ストレージデバイスは、シリアルATA 3Gb/sコネクタが7ポート、外部シリアルATA 3Gb/sコネクタが1ポート、Ultra ATA/133コネクタが1ポート2デバイス分利用できる。

 オンボード機能は、USB2.0、IEEE1394、8chサウンド、ギガビットLAN×2、ICH8RによるSATA RAID 0/1/5/10、JMicron Technology JMB363によるSATA RAID 0/1/JBOD。バックパネルには、USB 2.0×4、IEEE1394×1、外部シリアルATA×1、光デジタルSPDIF×1、同軸SPDIF×1、オーディオコネクタ、WiFi-AP Soloアンテナポート×1、ギガビットLAN×2、PS/2×2、シリアル×1。

 マザーボードの裏側全面に装着された銅製冷却用基板「Stack Cool 2」のほか、8フェーズ電源回路を採用することで動作温度の低下と負荷分散による部品寿命の延長を実現する。また、IEEE802.11g/b対応の無線LANアクセスポイント「WiFi-AP Solo」が同梱される。

 P5Bは、NorthBridgeにIntel P965、SouthBridgeにIntel ICH8を搭載したATXマザーボード。DDR2 800/667/533対応のDIMMスロットを4本備え、最大メモリ搭載量は8GB。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3。ストレージデバイス用コネクタは、シリアルATA 3Gb/sコネクタが5ポート、外部シリアルATA 3Gb/sコネクタが1ポート、Ultra ATA/133コネクタが1ポート2デバイス分用意されている。

 オンボード機能は、USB2.0、8chサウンド、ギガビットLAN、JMicron Technology JMB363によるSATA RAID 0/1/JBOD。バックパネル部からは、USB 2.0×4、外部シリアルATA×1、光デジタルSPDIF×1、同軸SPDIF×1、オーディオコネクタ、Gigabit Ethernet、PS/2×2、パラレル×1が利用できる。

 BIOS設定を複数保存して切り替え可能な「O.C. Profile」機能を搭載するほか、ケースからの電源スイッチ、HDDアクセスランプ、USB、IEEE1394ケーブルなどをひとつにまとめ、マザーボードにワンタッチで接続可能にするアダプタ「Q-Connector」が付属する。
《富永ジュン》
page top