シャープ、脳年齢チェックや旅行コンテンツを搭載した電子辞書「Papyrus」を発売 | RBB TODAY

シャープ、脳年齢チェックや旅行コンテンツを搭載した電子辞書「Papyrus」を発売

IT・デジタル その他
 シャープは、川島隆太博士の「脳を鍛える」コンテンツや「脳年齢測定」機能を搭載した電子辞書「Papyrus」2モデルを6月15日に発売する。価格はPW-A8410が47,250円、PW-N8100がオープン。
  •  シャープは、川島隆太博士の「脳を鍛える」コンテンツや「脳年齢測定」機能を搭載した電子辞書「Papyrus」2モデルを6月15日に発売する。価格はPW-A8410が47,250円、PW-N8100がオープン。
 シャープは、川島隆太博士の「脳を鍛える」コンテンツや「脳年齢測定」機能を搭載した電子辞書「Papyrus」2モデルを6月15日に発売する。価格はPW-A8410が47,250円、PW-N8100がオープン。

 PW-A8410は、320×240ドット表示が可能な5.4型高反射FSTN液晶を搭載し、合計100コンテンツと3つの能力チェック機能を内蔵した国語系電子辞書。スーパー大辞林、類語新辞典、慣用句辞典、ジーニアス英和・和英辞典、OXFORD現代英英辞典などに加え、テスト形式で脳を鍛える「脳を鍛える大人の計算ドリル」、国語力を鍛える「読めそうで読めない漢字」、IQレベル別の問題を解く「大人のIQテスト」などの能力開発コンテンツを収録する。

 「計算ドリル」25問と、言葉を記憶する「単語記憶テスト」に回答すると統計結果に基づいて脳年齢が表示される「脳年齢測定テスト」、漢字検定2級〜5級レベルの問題が出題される「漢字検定に挑戦!」、英語検定1級〜5級までの語彙力レベルが判定できる「英検語彙力判定テスト」機能も用意された。

 別売のコンテンツカードを装着することでコンテンツを増やせるカードスロットを搭載する。本体サイズは141×107×14.4〜16.4mm、重量約258g。電源は単4乾電池2本で、連続駆動時間は約200時間。

 PW-N8100は、480×272ドット4.3型カラーASV液晶やモノラルスピーカー、テレビ出力機能を備え、国語、英語、健康や旅行など暮らしに関連する47コンテンツを収録した電子辞書。世界遺産や日本各地の温泉、名山情報などをカラー画像とともに解説する旅行コンテンツを内蔵し、これらのコンテンツを地図上から一括検索できる「地図検索」機能を搭載。また、ブリタニカ国際大百科事典の約5,200枚の画像をスライドショーのように次々に表示する「画像から探す」機能が利用できる。脳年齢測定機能や「漢字検定に挑戦!」機能も用意された。

 「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話」では、英語、韓国語、中国語の3カ国語の旅行会話ネイティブ音声を収録。音声付きコンテンツも楽しめる。SDカードに保存した画像を「ブリタニカ国際大百科事典」の見出しにリンクできる「画像リンク」機能も利用可能だ。

 コンテンツカードを装着してコンテンツを追加できるカードスロットを搭載するほか、市販のSDカードを装着すればSDカードに保存したJPEG形式の画像やTEXT形式、XMDF形式の電子書籍をカラーで表示できる。

 本体サイズは135×97.5×22.0mm、重量約295g。電源はリチウムイオン充電池を使用し、約20時間の駆動が可能。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top