ソニー、2型液晶やメモリカードスロット搭載の昇華型フォトプリンタ | RBB TODAY

ソニー、2型液晶やメモリカードスロット搭載の昇華型フォトプリンタ

IT・デジタル ノートPC
 ソニーは、メモリカードを本体に直接挿入し、2型液晶ディスプレイでプリントしたい写真を選択・プリントできる昇華型デジタルフォトプリンタ「ピクチャーステーション DPP-FP55」を6月23日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は18,000円前後。

 DPP-FP55は、メモリースティック/デュオとSDメモリーカード/MMCに対応した「ダイレクトスロット」を搭載し、2型の液晶ディスプレイによりメモリカード内の画像を選択できるため、PCレスで写真のプリントが楽しめるフォトプリンタ。

 液晶ディスプレイでは、1枚の画像のフル画面表示に加えて、9枚のインデックス表示も行えるため、大量の写真からプリントしたい写真を選べる。また、選択した写真の拡大・縮小表示もできるため、ディスプレイで手ブレやピンボケなどの確認も可能となっている。

 プリント機能では、好みの写真を使ってカレンダーが作成できる「カレンダープリント」や、複数(最大16枚)の写真を1枚にプリントできる「分割プリント」を搭載。また、フラッシュ撮影で人やペットの目が赤目になってしまった写真をプリンタ本体のみで補正できる「赤目補正機能」も搭載する。

 本体サイズは幅175×奥行き137×高さ60mm、重さは約1.1kg。対応用紙サイズはLサイズとポストカードサイズで、印刷コストはLサイズは1枚あたり約27円、ポストカードは1枚あたり約58円。なお、PCと接続して使う場合の対応OSはWindows XP/2000/Meのみで、Mac OSには非対応となっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top