三菱、スカパー!のスポーツ番組をハイライト再生できるHDD&DVDレコーダー | RBB TODAY

三菱、スカパー!のスポーツ番組をハイライト再生できるHDD&DVDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

 三菱電機は、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー!)の受信機器レンタルサービスで提供している「スカパー!レンタルサービス用チューナー」と連動させることにより、さまざまなスポーツ番組のハイライト再生を可能にするHDD内蔵DVDレコーダー「DVR-HE10WSD」を5月21日に発売する。

 なお、同製品は「スカパー!レンタルサービス用チューナー」と組み合わないと機能が使えないことから、「NTT-X Store」および「イートレンド」でのオンライン販売のみとなっている。価格はオープンで、販売価格は44,800円。

 DVR-HE10WSDは、スカパー!との共同企画により誕生した連動機能「スカパー!対応ハイライト再生」を搭載する160GバイトHDD内蔵のDVDレコーダー。スカパー!対応ハイライト再生は、三菱電機が独自に開発したアルゴリズムを使ったもので、スポーツ番組のハイライトシーンだけを選んで再生できるのが特徴となっており、あらかじめセッティングした視聴時間の中で、見たいシーンだけを選んで再生することも可能になるという。

 なお、スカパー!は、6月9日に開幕する「2006 FIFAワールドカップ ドイツ」の全64試合放送に加えて、国内サッカー「J1・J2リーグ」の全試合、欧州サッカーリーグ、プロ野球の全試合や、8月19日から日本で開催される「2006年 FIBAバスケットボール世界選手権」の全80試合放送など、数多くのスポーツイベントを放送する予定だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top